箱犬日記

カテゴリ:写真について( 41 )

USTアーカイブ。

大阪・帝塚山のギャラリーライムライトの兒嶌さんとの二人展「夜」終了後、
暗室から配信したUSTREAMのアーカイブがございます。

まるまる2時間ありますが(苦笑)もしお時間がありましたらどうぞ。


Live streaming video by Ustream
[PR]
by box_dogs | 2014-03-12 23:59 | 写真について

4/22(月)

撮った時に気付かなかったモノが写っているということで言えば、

写真は意識を越えたものになり得るけれど、

殆ど、見た時と同じ様には写らないということで言えば、

写真は肉眼を越えることがなかなか出来ない。

「あ〜こんな感じをそのまま写真に撮れたらめっちゃいいのに・・・」と、

今日、ふと思った。

そこそこちゃんと写っていればいいという人間が、

ここに来て「画質」を求めるようになったのだと思う。

ただ高解像・高精細な画質という事ではない別の「画質」を。
[PR]
by box_dogs | 2013-04-23 01:23 | 写真について

いるものといらないもの。

あるモノが時期によってゴミと同じくらい要らないものになる事がある半面、
絶対必要に思える時期もあるって事なのかとふと思った。

だからと言って「今は要らんけどいつかの為に残しておこう」っていうのは違うのだとも思った。
それだといつまで経っても「その時」は来ないって事なのだろうと・・・

と言う事で、要らなくなれば手放して、
必要になれば再び入手すればいいだけの事なんだなあというのが結論。

お金のムダとかそういう事は考えてはいけない。
そういう下らん「計算」で写真そのものが成り立つ様な類いのものなら、
そんな写真はさっさと辞めちまえばいいのだ。
[PR]
by box_dogs | 2013-04-08 23:11 | 写真について

終了しました。

個展「すでにそこにあるもの・もうそこにはないもの」終了しました。

ありがとうございました。


e0037235_14404024.jpg
e0037235_14402665.jpg

e0037235_14401045.jpg


ビーツギャラリーのUST配信「BEATS NOW」での模様のアーカイブです。
              ↓


Video streaming by Ustream
[PR]
by box_dogs | 2013-03-20 14:43 | 写真について

個展「すでにそこにあるもの・もうそこにはないもの」告知

3/15(金)から17(日)までの3日間、
大阪・南船場のビーツギャラリーにて個展「すでにそこにあるもの・もうそこにはないもの」を開催いたします。




【OPEN TIME】
 3月15日(金)14:00~20:00
 3月16日(土)14:00~20:00
 3月17日(日)14:00~18:00 です。

*通常のギャラリーオープン時間(13時)ではなく14時オープンとなっておりますのでご注意下さい。


宜しくお願いいたします。


なお、最終日 3/17(日)の夜19時頃?よりビーツギャラリーからustreamの配信を予定しております。
[PR]
by box_dogs | 2013-03-15 00:00 | 写真について

現状。


先週末の「写真問答ダルマバムズ其の9」に出した写真に対して取り組んで・向き合ってからというもの、

周囲の評価の声の半面、もう、今後写真撮られへんのちゃうかという位に

自分自身に対してのダメージも結構あったので、正直写真を撮るのがコワいのだが、

来月個展もあるのでそれに向けて、なんとかリハビリ中・・・・・
[PR]
by box_dogs | 2013-02-22 22:14 | 写真について

「写真問答ダルマバムズ其の9」終了しました。



「写真問答ダルマバムズ其の9」終了しました。

ご来場ありがとうございました。

e0037235_19571956.jpg

[PR]
by box_dogs | 2013-02-18 19:58 | 写真について

間と間に。


本日、丸一日お休みだったので元ビーツメンバーの西岡さんの展示を見に大阪ニコンサロンへ。


最近グループ展などで一点ものばかりを見る機会が多かったので、
個展でしかも大きめサイズのプリント、そして完成度の高い展示を見れて気持ちよろしゅうございました。


技術だけでは超えられない一線を超えている感じ、
そしてただただ自分の写真と向き合うだけでは超えられないであろう
「向こう側」への一歩を感じる事が出来て、とてもイイ刺激になりました。


でも明日までなんっすよコレが・・・明日お時間ある方はゼヒゼヒ!

三木淳賞奨励賞受賞作品展 西岡潔「マトマニ」
[PR]
by box_dogs | 2013-01-22 21:07 | 写真について

「Another Side」という名の写真集。

先日、横浜在住の写真家・新納翔さんから写真集「Another Side」が届いた。


丁度1年位前、関西に来られた際にビーツギャラリーにも寄って下さって、
その時に見せてもらった「山谷」の写真群がこの度一冊の写真集になったのだが、
READYFOR?という「クラウドファンディング」で写真集出版の出資者を募るという、
これまであまりなかったであろう方法を試み、その試みに賛同した人々の中に僕も混じっていたのでありました。


直筆の丁寧な礼状と共に送られてきた写真集。
e0037235_1915528.jpg



装丁は佐内さんや大橋仁さんのデビュー当時の写真集の装丁に始まり、
最近は森山大道さんの写真集なども手がけている町口覚さん。

そして帯文は田村彰英さんと豪華な方達の手によるもの。


と、まあ、なんだかんだと前置きが長くなってしまったが(苦笑)

日本三大ドヤ街の一つである東京・山谷の通称「ドヤ」と呼ばれる宿泊所の帳場に勤めながら、
山谷の街やそこに住む人々にカメラを向けた写真集、というと、
勘の良い人は映画「山谷(やま)ー やられたらやりかえせ」等に代表される様な、
社会の暗部を暴いたりするドキュメンタリーなんかを何となく思い浮かべるだろうが、さにあらず、
何かを声高に叫ぶような、所謂「告発調」からは程遠く、かと言って山谷の「住人」にのめり込んで行き、
彼らに対する共感を強く感じる様な「ヒューマニティー」からも遠い、淡々とした視線が織りなす写真群は、
これが新しい「山谷」のドキュメントなのだ、と言っても決して言い過ぎではない何かを持っていると思う。

むしろ、その淡々とした視線が山谷の今を露にしている様に感じ、
静かに優しくしかし確実にヒリヒリと僕に突き刺さってきた。


ご興味を持たれた方はLibroArteという出版社さんから写真集の詳細を見ることができます。

なお、amazonからでも購入可能だそうです。


実生活共々、片田舎に引っ込んで半隠遁生活を決め込んでいた写真生活(汗)に、波風を立たせてくれたこの写真集。


さあ、この波風をどうしてくれようか?(苦笑)
[PR]
by box_dogs | 2012-12-11 20:02 | 写真について

空っぽ。




何か最近、「写真のお作法」とか、人それぞれの「写真に対する美意識」などにあまり興味を持てない。


もしかしたら今までは「撮りたい写真」「写真でやりたいこと」をやろうとしてたのに、
今回は大前提であったはずの「写真でやりたいこと」では無く、
単純に自分個人としてやりたい事に後から写真を近づけた、
というかやりたい事を写真にし易いようにしたという事だったんだろうかと思えてきた。


じゃあ、これからオマエはどうすんのよ?と聞かれても今はよく分からない(苦笑)


ただ、現時点では「まず写真ありき」であったり「写真事」で終始するような事はやりたいと思わないし、
だからと言ってそれじゃ具体的に何を?と言われても何も思い浮かばないのだけれど・・・・・



やっぱり、「今」を吐き出したら一旦空っぽになっちゃったってことか・・・・・(苦笑)
[PR]
by box_dogs | 2012-12-11 01:35 | 写真について